占星術スクールお客様の声|大阪でよく当たるインド占星術|対人鑑定、電話鑑定、占星術スクール

電話鑑定 対面鑑定

受講者の声

受講者の声

S・W様 女性

私とクマール氏の出会いは5年ほど前になります。ウマ師の手相をきっかけに、マハ・シヴァヴャッキャ、カルマの解消と私の人生を変えて下さる運命の出会いでした。 まさかその時に、私がインド占星術を学ぶことになるとは、思ってもいませんでした。私は幼いころから、占い・手相に興味がありました。 なぜ興味があったのかと考えてみますと、自分自身の悩みが多かったことも1つの理由ですが、どうして悩みや悲しみがあるのか?どうして運命があるのか?運命は決められているのか? 星の影響からどうしてそれらが分かるのか?そのことを知りたいという、私自身の心や魂が求めていたのだと思います。

受講者Aさん 男性

1.インド占星術に出会うまでの背景
 もともと、小さい頃から、自分の運命がどうなっているか、について興味があり、12星座占いなどの本を読んでいた。ただし、一般的な12星座占いは、西洋占星術の「太陽」を中心とした占いで、西洋占星術のほんの一部に過ぎないことが判明しました。しかし、全部を学ぼうという気にはなれなかった。
 将来は、人々の役に立つ、ヒーリングやカウンセリングの方面の仕事を行ないたいと思い、2006年頃から、ヒーリングの勉強を始めた。
 その後、カウンセリングや悩み相談に対応できるように、2009年秋ごろから、的中率が高いと言われる、タロットカードの勉強を始めた。タロットカードには、西洋占星術の9つの惑星と、12星座についての意味や考え方も含まれていた。タロットの先生に、自分の西洋占星術式のホロスコープをコンピュータで作ってもらったこともあったが、意味があまりわからなかった。
 カウンセリングや鑑定を行なうにあたり、タロット占いでは、身近な問題や近い将来のことはわかるが、人生の大きな流れや、運命を理解するためには、占星術などの勉強が必要であるとの認識があった。タロット占いをする人は、大体西洋占星術の占いも行なっていて、ミックスしている場合が多いです。
 その後、2011年くらいに、タロットの先生が、西洋占星術の勉強会を開催するというので案内をいただいたが、なんとなく西洋占星術ではないな、という直観が働いて、勉強会には参加しなかった。
 手相に、惑星のエネルギーが入っていることを学び、インドの惑星の考え方について興味を持った。ただし、まだこの時点ではインド占星術については、全く知らない状態だった。
 2013年秋に、クマールさんから「インド占星術クイック講座」の案内を頂き、このとき、直観的に、インド占星術を勉強した方が良いとピーンと来た。また、占星術は非常に奥深いから勉強が大変であることも感じた。

2.インド占星術の魅力 ~何に惹かれるのか?~  人の人生に、9つの惑星がものすごく影響を与えているということに深い感銘を受けた。ラグナや部屋の考え方がとても興味深かった。
 インド時間ベースに直してからホロスコープを作るという点が斬新で、コンピューターを使わずにPanchangを使って、自分で調べて行けるのも魅力的である。
 星々の配置、部屋の配置などから、その人のことをほとんど全て理解できるため、鑑定依頼人のことをしっかり理解できて、適切なアドバイスができると思う点。
  ⇒言い方や伝え方も、鑑定依頼人の性格を読んでアドバイスできればいいと考えている。
 考え方の背景が、インドの哲学もベースになっていて、何千年にもわたって続いてきたので、とても深いと感じている。インド占星術は、非常に優れたサイエンスでもあり、哲学でもあると思っており、昔から、歴史や哲学など、深いことを学ぶことに興味があり、インド占星術やその背景にある考え方や哲学は、自分が一生勉強していける人生のテーマだと思ったところが大きい。
 自分が今後行ないたい、カウンセリングで、身近なことや近い将来のことは、タロットカードで鑑定して、人生の大きなテーマや将来の流れはインド占星術の鑑定を用いることで鑑定依頼人の様々な要望や問題に対応できると思っているため。

3.インド占星術の良いと思う点
 生まれた瞬間の惑星の配置がその人の人生に大きく影響するが、惑星が強くなる年齢や、マハーダシャやゴーチャラのシステムを使って、いつの時点でも、その人の現在の状況がわかり、未来の予測もできる点。だから、鑑定を依頼された方に、これからより良い人生を歩むための的確なアドバイスや気を付けなければならないことを事前に予測してアドバイスできる点。
  ⇒マハーダシャやゴーチャラについては、まだこれから勉強が必要だと考えている。
 以前、インド占星術と、西洋占星術の違いについて宿題を出されて、インド占星術には西洋占星術よりも優れた点が多いと思うから。
 ハウスのシステムがしっかりしている。
  ⇒12星座の座標がサイデリアル方式で固定されているため。
 ホロスコープがわかりやすい点。
  ⇒西洋占星術では円をいくつも描いて、線も引っ張ったりして複雑でわかりにくい。
 部屋の位置が固定しているので、星々と星座の関係や、アスペクトを見るときに分かりやすいです。
マハーダシャのシステムで、その時期にどの星の影響を強く受けているかがわかる点
 その人の、カルマ的なことや、人生の方向性なども掴むことができるなど、星や部屋には非常にたくさんの意味があり、いろいろな角度で、鑑定することができるので、鑑定依頼人のいろいろな相談に対応できる点。

↑ PAGE TOP